portfolio

内装工事

アトリエを逗子に移して一ヶ月制作環境は整ってようやく本格的に制作に打ち込めるようになりました。

しかし…

逗子にアトリエを移してきて実現していきたい計画の一つにはアトリエ兼ギャラリーという要素があります。

今日まではアトリエで制作→ギャラリーへ搬入→一週間の展示という行程でした。
今後も定期的にこういった行程での個展ももちろん活動していきますが、ありがたいコトではあるのですが来場者が多く重なりどうしてもご高覧頂いた方とゆっくりお話する機会がもてないシチュエーションが生まれてしまいます。

アトリエ兼ギャラリーとするコトで足を運んで下さった方とお茶やお酒を呑みながらゆっくりお話をする機会が持てたらいいなと思います。

その他にもアトリエ兼ギャラリーにするコトで形にしていきたい変化が多々あるのですが、文章ではなく形にしてそれを表現し伝えていけるように努力していきたいです。


そして…

内装を相談し一緒に考えてくれたのがこの男

君島 真吾

君島 真吾



類いまれなるファッションセンスを持ちながらも何故か建築を志すという変態。
酒の席では後半伸びるタイプで特技はカウント2.99からの二次会。
悩みは最近物忘れが激しいことで似ている特徴の芸能人は石田純一。
ジゴロ。ジゴロ君島。

この日は仕事終わり疲れているのにアトリエに来てくれてピクチャーレールを取り付けてくれました。
重たい工具を持って来て作業してくれてほんとにありがとう。

その時の僕と言ったら体調不良で横になっていました。
それにも関わらず黙々と取り付けをしてくれてほんとに優しいジゴロっぷりでした。

終盤を迎える頃には、JIHANの男【山岸】とFIREMANの【ベイダー】も手伝ってくれました。
いや、ほんとに助かりました。

ありがとう!!