portfolio

stretch oneself

先週末から怒濤の勢いでいろんなコトがあったので上手くまとめられないけど、岡野真人画伯の個展が原宿で行われていたので久しぶりに東京に出るといろんな刺激が飛び交っていてすごく楽しかった。

東京の空は狭いし息苦しいけど色んな人達がいて色んなお店がひしめきあってすごいパワーが渦を巻いていた。

山奥に住んでいたから見えていたコトもあったし本当にいい経験だったけど、逗子という町にアトリエを移して都会に出たり色んな人と出会うとまた全然違う刺激があってすごくいい。

今は、一度今日までに積み上げてきた自分の軌跡をたどっている時期という感じだ。
その過程で出会った友達や経験したこと思い出して笑ったり考えさせられたり…


そして、そろそろこの時間を終わって新しい自分とまた向き合う。
今までの自分と今の自分が一つになって新しい一歩を踏み出す。

等身大の自分がこれからしていきたいコト一つ一つをやっていこう。

歩き続けることが一番大事と思っていたしそれは変わらないけど、立ち止まって空を見上げたり背負っている荷物を広げたりして深呼吸することも大事だ。